葉酸はサプリで補える|ママの健康を保ち続けられますよ

多くのカップルの悩み

相談

京都では、近頃の女性の晩婚化のせいで、不妊に悩むカップルが増えています。そのため、病院で不妊治療を行うケースが多いです。京都のクリニックで最初に行う不妊治療は、ほとんどの場合、タイミング療法です。この治療は、女性の排卵の時期を予測して性交を行う方法です。京都のクリニックでは、月経から10日ほど経った頃から病院で卵胞の状態をチェックします。超音波で卵胞の成長過程、排卵したか鮮明に把握できるので、確実に排卵の時期がわかります。タイミング療法では、排卵日の前後中一日で性交を行うことになります。ひどい不妊の場合、受精する効率を上げるために排卵誘発剤を使用することもあります。医師と詳しく話し合うことで、妊娠する確率が上がります。

京都で不妊治療を行い際には、病院選びで注意点があります。多くのカップルは、妊娠する確率を上げる為に妊娠できた人が多い病院を選びがちです。しかし、安易に病院を選んでしまうと、妊娠に失敗をすることになります。というのも、不妊治療は先行きが不透明なので、とてもストレスが溜まりやすいからです。ストレスを強く感じると、体のバランスが乱れて妊娠しにくくなります。不妊治療に効果的な病院の選び方は、まず自宅から近い病院を選ぶべきです。通常の治療だと、週に少なくとも1回の通院が必要になります。しかし、あまりにも遠くにあると、通院するのも面倒でストレスに晒されやすくなります。また、患者数が多い病院はいい治療を受けられると勘違いしがちです。患者数が多い病院は待ち時間がとても長い可能性があるという面も心配です。そのため、病院を選ぶ際にはしっかりと情報を集めて選択しましょう。